トピックス

投稿日:

建物を仕上げ

建物のさらに細かい部分を仕上げていく工程です。
外壁工事に左官、塗装、内装、電気工事や水道・ガスの設備工事など、多くの業種が活躍します。
建物の外見的なイメージや住心地、使い勝手などを左右する仕事といえます。

すべての作業が終われば建物は完成です。
紹介した業種以外にも多数の業種が関わって建物が作られています。
もちろん、全体のサポートを行う現場監督や監理技術者も重要な存在です。

鉄筋工事の役割をおさらい

●建物を支える骨組みの役割
●建物の強度を上げるための役割

長山鐵筋株式会社
〒324-0403
栃木県大田原市湯津上303-2
TEL:0287-98-3027 FAX:0287-46-5037

トピックス

関連記事

道具紹介『電動油圧式鉄筋カッター』

道具紹介『電動油圧式鉄筋カッター』

電気と油圧の力を使って、鉄筋を切断する携帯用の切断機。 切断可能な鉄筋の径数(D10~D32など)が …

柱・壁・床を作り

柱・壁・床を作り

建物の主な部分を作ります(躯体工事と言われています)。鉄筋工が最も活躍するのはこの工程です。鉄筋など …

鉄筋工事の流れと役割

鉄筋工事の流れと役割

そもそも一つの建物が完成するにはどのような流れがあり、どんな人達が関わっているのか知っていますか?ま …

お問い合わせ  採用情報