トピックス

投稿日:

柱・壁・床を作り

建物の主な部分を作ります(躯体工事と言われています)。
鉄筋工が最も活躍するのはこの工程です。鉄筋などの資機材を設計図通りに組み立てていきます。鉄筋はまさに「骨」であり、全体の強度を高めるためには欠かせません。
鉄筋工の作業が終わると型枠大工にバトンタッチし、型枠を組んでコンクリートを流し込み、建物の大まかな形ができあがります。

長山鐵筋株式会社
〒324-0403
栃木県大田原市湯津上303-2
TEL:0287-98-3027 FAX:0287-46-5037

トピックス

関連記事

メジャー

メジャー

鉄筋の長さ・ピッチ(鉄筋の間隔)の割り付け・高さ・かぶり(コンクリート表面までの空き)の確認など、鉄 …

番線カッター

番線カッター

鉄筋を結束よりさらに強固に縛る時や、鉄筋を束ね梱包する時に使われる、番線(結束線よりも太い針金)を切 …

折尺(おりしゃく)

折尺(おりしゃく)

メジャーと使用用途は同じですが、短い距離での使用に特化した道具。 主に、グラスファイバー素材や木製素 …

お問い合わせ  採用情報