トピックス

投稿日:

番線カッター

鉄筋を結束よりさらに強固に縛る時や、鉄筋を束ね梱包する時に使われる、番線(結束線よりも太い針金)を切断するための道具。

建築現場に加工などされて材料として、運び込まれた鉄筋は番線で梱包されていることがほとんどで、その番線を切断して鉄筋を配筋(所定の位置に配る)しないことには、鉄筋の組み立て作業ができないため、鉄筋工が持っておくべき必須の道具になります。

長山鐵筋株式会社
〒324-0403
栃木県大田原市湯津上303-2
TEL:0287-98-3027 FAX:0287-46-5037

トピックス

関連記事

配筋とは?

配筋とは?

配筋とは、鉄筋を配置すること、鉄筋を組み立てることです。「柱の配筋をする」という使い方をします。配筋 …

鉄筋工事の流れと役割

鉄筋工事の流れと役割

そもそも一つの建物が完成するにはどのような流れがあり、どんな人達が関わっているのか知っていますか?ま …

施工

施工

担当者 一級鉄筋技能士 長山 …

最近の投稿

2024/05/20

施工

2024/05/16

施工

2024/05/15

施工

2024/05/05

施工

2024/04/09

施工

お問い合わせ  採用情報