トピックス

投稿日:

番線カッター

鉄筋を結束よりさらに強固に縛る時や、鉄筋を束ね梱包する時に使われる、番線(結束線よりも太い針金)を切断するための道具。

建築現場に加工などされて材料として、運び込まれた鉄筋は番線で梱包されていることがほとんどで、その番線を切断して鉄筋を配筋(所定の位置に配る)しないことには、鉄筋の組み立て作業ができないため、鉄筋工が持っておくべき必須の道具になります。

長山鐵筋株式会社
〒324-0403
栃木県大田原市湯津上303-2
TEL:0287-98-3027 FAX:0287-46-5037

トピックス

関連記事

組みあがった鉄筋は芸術品

組みあがった鉄筋は芸術品

鉄筋は建物の構造上とても重要な部材ですが、コンクリートを流し込んでしまえば建築物を解体するまで人の目 …

建物を仕上げ

建物を仕上げ

建物のさらに細かい部分を仕上げていく工程です。外壁工事に左官、塗装、内装、電気工事や水道・ガスの設備 …

持っておくと有利な資格『玉掛け』その①

持っておくと有利な資格『玉掛け』その①

玉掛けとは? どのような場所で何のために行う作業なのか。 ■荷をクレーンにかける作業 工事や建設の現 …

お問い合わせ  採用情報